富士市大渕排水詰まり修理

富士市大渕排水詰まり修理
今回は排水詰りの修理を紹介します。
一般のお客様からお電話を頂きました。内容は屋外の排水管の点検口から排水が溢れているので直して欲しいと言うことでした。直ぐにお伺いする事が出来たので急ぎ向かいました。
現場に到着してお客様に案内して頂き直ぐに点検をしました。点検口の蓋を開け排水管の中を見てみると、何か固まったものが排水管を塞いで水が流れにくくなっていました。排水管は台所と洗面、浴室の合流ヵ所で詰まりやすい場所でもあります。
屋外の排水管が詰まっているため作業に機械を使用するしかありません。
機械には2種類あり高圧洗浄機とトーラーというものがあります。
お客様に排水管の中が詰まっているため、排水管の中を機械で掃除することでお水は正常に流れていくことを伝えると、了承して頂けました。
今回お客様に高圧洗浄機を選んでもらい詰りを取り除いて終了しました。
高圧洗浄機とは、ノズルの先端から高圧のお水が噴きだす事により、詰まっているものを分解しながら掻き出してくれるという優れた機械です。詰り修理に関してはこの機械を使用するのが、最も効率的で確実性があるのではないかと思います。
それに比べトーラーはばねの様に螺旋状に渦を巻いた鉄がドリルの様に回り詰まっているものを貫通し、その穴から排水が流れるようにする為のものです。一時的な応急処置みたいなもので排水管は綺麗にはならないため、またすぐに詰まってしまう可能性が有ります。
万が一排水管が詰まってしまった時、高圧洗浄機を選んで頂いたほうが今後またすぐに詰まってしまったということは無いと思います。
もし詰まってしまった時は、当社に一度ご連絡ください。