洋式トイレ詰まり修理

浜松市浜北区内野 洋式トイレ詰まり修理
店舗様のトイレが詰まってしまっているから修理をして欲しいと依頼が入りました。
急ぎ現場に向かい従業員の方にトイレへ案内してもらうと、女性用トイレの床一面が点検口から汚水が溢れ水浸しでした。
今回は点検口から汚水が溢れているため、排水管の中で詰まってしまっている状態です、便器の中で詰まっている事は無いため、一度屋外のマンホールの様な蓋を探しに行きました、排水管の中を点検しようと思ったのですが屋外には無かったため店舗様に一度確認してみたところ、やはり屋外には有りませんでした。
修理方法として排水管の中が詰まっているので、作業には高圧洗浄機を使います。
今回は屋外から高圧洗浄機が使用できないため、便器の横に点検口が有るのでそこから高圧洗浄機を使用しました。ノズルを点検口から侵入させ先端が奥へ進んで行くと、何か違和感がしました。そこを重点的にしてみると、詰りが取れ排水管の中の汚物なども一緒に流れていきました。後は丁寧に高圧洗浄機で排水管の中を洗浄してあげて終了です。
高圧洗浄機と言うもので、ノズルの先端から高圧のお水が噴きだす事により、詰まっているものを分解しながら掻き出してくれるという優れた機械です。
高圧洗浄機は、詰りを直すのに関してはこの機械を使用するのが、最も効率的で確実性があるのではないかと思います。
今回の作業では屋内から高圧洗浄機を使用しましたが、本来屋外から屋内に向かって汚れなどを取り除き外へ掻き出してあげる事で効果的に使用できます。
ただ高圧洗浄機でも直せないこともあります、それは木の根っこです。築何十年も経っている住宅では排水管の接続部分の隙間から入り込んでくるときが有ります。木の根っこが入り込んでしまうと、根っこを切ったとしてもまた生えてきてしまい流した物が根っこに絡まり詰まってしまいます。その時は一度排水管の交換をすることをお勧めします。
一般のお客様でもし詰まってしまった時は、当社に一度ご連絡ください。