洗面蛇口修理

藤枝市上当間洗面蛇口修理一般のお客様より、洗面台の床の隙間から水がにじみ出てくるから一度見て欲しいとお電話を頂きました。
お客様が朝洗面所で顔を洗っているときに足が濡れて気付いたそうです。
さっそく現場に急行し点検したところ、想像していたより水漏れがひどい状態でした。
初めは止水栓周りのトラブルだと思い点検してみたところ、止水栓周りは異常がなく横を見ると水の受け皿があり、それが水で一杯になっていたのでこれはもう蛇口しかないと思い水を出してみると、蛇口が原因で水が漏れ床が濡れていました。
お客様の使用されている蛇口はシャンプー水栓と言われているタイプで、吐水口にホースが付いているので手前に引っ張りだせるタイプです。洗面所で髪を洗えるのでとても便利な蛇口です。水漏れはこのホースから漏れていました。
お客様のお宅では洗面台の下には水の受け皿があり、そこにホースが収まるようになっているのでホースから水が漏れても受け皿が水で一杯になって溢れないと気付かないと思いました。
蛇口本体はまだ5年程しか使われておらず、部品での修理が可能だと思いましたので、一度メーカー部品の在庫があるか問い合わせ、在庫があったのでお客様に修理内容とそれまでの対応方法をお伝えした所、了承して頂けたのでメーカーから部品を取り寄せる事になりました。
取り寄せにはどうしても時間が掛かってしまうので、その間はお客様には我慢して使用して頂かなければなりません、対応として下にタオルを敷いて頂き、蛇口を使用した後に受け皿を見ていただいて、水が溜まりそうなら受け皿はすぐに取り外しが可能なのでその都度捨ててもらいました。
2日後メーカーから部品が届いたのでお宅へ訪問しホース交換をして終わりました。
今回はシャンプー水栓という蛇口のため普通の蛇口より部品が多く使われております、ご自分で修理するのはとても難く、トラブルが悪化して2次被害を招くこともあります、この様な水漏れは一度当社にご連絡ください。