高圧洗浄作業

袋井市栄町高圧洗浄作業
飲食店様の厨房の排水が詰まってしまっているから修理をして欲しいと依頼が入りました。
急いで現場に到着し、状況を確認してみると厨房の水は引いていましたので水を流してみました。するとすぐに床の点検口から水が溢れてきたので水を止めました。
飲食店の担当者の方に詳細を確認したところ、以前はシンク内が水で溢れくる詰まりが何回かあったそうですが、お店をオープンしてから今回が初めて厨房内の点検口から溢れたそうです。
床の点検口からの水の溢れだったので、排水管側の詰りを疑いました。
店舗外の排水管の出口を探しました。3ヶ所出口がありましたので、配管ルートを確認し1つに目星をつけました。念のため他の蓋を開け、トイレなどから水を流し水が流れてくるかを確認したところ、やはり最初に目星をつけていた出口の蓋の部分で合っていました。
一般住宅ですと、排水管に所々点検口が有りますので、比較的詰まっているヶ所が特定しやすいですが、店舗様によっては外に点検する場所がない場合がありますが、今回は外に有りました。
今回の詰りは、飲食店の厨房なので油や洗剤、細かいゴミなどが日々多く排水に流れていくわけですから、これらが長い日々だんだんと固まっていき排水管を塞いでしまったのが原因です。
排水管内の詰りを直すのに有効な手段はいくつか有るのですが、今回は高圧洗浄機という機械を使用しました。
高圧洗浄機とは、ノズルの先端から高圧のお水が噴きだす事により、詰まっているものを分解しながら掻き出してくれるという優れた機械です。詰り修理に関してはこの機械を使用するのが、最も効率的で確実性があるのではないかと思います。
排水管内の汚物を掻き出した事により無事、厨房の排水が引いてくれました。
今回はこれで終了です。
今回の飲食店様はまだオープンして2年程で詰りが起こりましたが、一般家庭ではそうそう2年ほどで詰まってしまう事は有りません、もし詰まってしまう様なことが合ったのならそれは台所の使用方法が良くないからです。
今からでも改善はできます、例えば揚げ物などの油を排水に捨てない、料理を作るとき油の量を抑える、洗剤の量を抑えるなどちょっとしたことで排水管が詰まりにくくなります。
それでももし詰まってしまった時は、当社に一度ご連絡ください。