店舗洗面排水水漏れ修理

静岡市葵区沓谷店舗洗面排水水漏れ修理今回は店舗様で洗面器の排水管の水漏れを直して欲しいと電話がありました。
詳しく事情を聞いたところ、どうやら2日前くらいから床が水浸しになっていたそうです。
洗面器の下の排水管をSトラップと言いますこのSトラップは3つに分解することができます。
詳しく点検する為に蛇口から水を出し確認してみると、Sトラップの繋ぎ合わせの部分がかなり腐食しているためこの繋ぎ目の部分から水が漏れていました。
店長に使用年数を着聞いてみたところ、23年ほど使用していたため寿命がきていました。
今回はSトラップの交換をしないと直す事ができませんでした。Sトラップの腐食が進んでいた為繋ぎ目が固まってしまい、Sトラップ自体が割れて壊れてしまうため交換をしていただきました。
一般のお宅でもSトラップは使われています。これは下水管の嫌な臭いがお家の中に上がって来ないようにパイプの繋ぎ目にお水を溜めて防止する為の部品です。
今回は長い年月使っていたため排水管が腐食して水漏れを起こしていましたが、中には繋ぎ目の部分のパッキンが劣化してしまい、パッキン交換だけで済むときもあります。